100円ショップのバスタオルハンガーを、着物の衣紋かけかわりに

手作りきもの小物

100円ショップで売られているバスタオル用の大型ハンガーを、着物の衣紋かけとして代用してみました。

とにかく、着物という趣味にはお金がかかります。着物以外に下着や小物、着物用の雑貨など、まともに呉服店などで購入すると、お金がいくらあっても足りません。

そのため、着物周りの小物はできるだけ手作りをしたり、100円ショップの日用品で代用したりしています。

100円ショップで代用・着物の衣紋かけ

衣紋かけや着物用ハンガーは、横幅が長い着物をかけておくのに便利なアイテムです。

しかし、まともに買うと安いものでも一本で1,000円近くかかってしまいます。普通のハンガーでは着物に負担がかかってしまうため、横幅のあるハンガーが必要なのです。

バスタオル用ハンガー

そこで、なにか安い材料で衣紋かけの代用にならないだろうか?と探してみたところ、100円ショップでぴったりのグッズを発見しました。

100円ショップバスタオル用のハンガーは横幅が広いので、着物の衣紋かけ代わりに使うことができます。

長さもいろいろ種類があるので、長襦袢を洗った後に掛けて置くのにも便利です。本物の衣紋かけ(着物ハンガー)よりやや短めですが、充分代用できます。

突っ張り棒+ハンガー

ある日、呉服店にあった衣紋かけの形状をよく見てみると、伸び縮みする「突っ張り棒」に形が似ている…と思いました。

これはもしかしたら、突っ張り棒とハンガー衣紋かけがつくれるんじゃない?と、思った私はさっそく材料を買うため100円ショップへ。

  • 突っ張り棒(2mくらい)
  • 洗濯ひも(ハンガーと突っ張り棒を結ぶため)

作り方は、100均の突っ張り棒にハンガーを紐でくくっただけ。超簡単です。長さが調節できるので着物をかけるのに便利!

しかし、ちょっとバランスが悪いのが難点…。ですが、普段遣いの着物を干すにはこれで充分です。

さらに、虫干しなど着物を大量に干す必要があるときも重宝します。

突っ張り棒+ハンガー
自作衣紋かけに着物を掛けたところ

いい着物の手入れには

カジュアルきものはこれでいいとして、訪問着などのいい着物にはちゃんとした衣紋かけを使いたい。そういうと言うときは、専用の着物ハンガーをひとつ用意しておいて、いい着物は衣紋かけ、普段使いの着物は100均ハンガーと使い分けてもいいですね。

優れた着物小物は自作の参考にもなります。(自作の場合、クオリティはだいぶ落ちますが…。)

着物雑誌・七緒のオンラインショップでみつけた着物ハンガー。お値段も手頃な1,512円。良い着物用にひとつあったら便利かも

着物の収納について

着物の収納も増えると場所をとります。私はラッピングのロール和紙を使って、着物の間にはさんでします。

→たとう紙(畳紙)VSロール和紙、着物の収納に便利なのは?