意外とかんたん!ブローチの帯留めづくり

手作りきもの小物

意外と簡単な方法でできる帯留めづくりをご紹介します。手持ちのブローチやアクセサリー、雑貨などでも転用できます。

普通に買うと帯留めもやっぱり高いですから。

手持ちのブローチを帯留めに転用

ブローチを直接、帯締めに刺しても代用してもいいのですが、お高い帯締めに針を通すのはちょっと躊躇してしまいます。まあ私は安い帯締めならブスブス刺してしまいますが。

そんな時、こんな小物を知りました。ブローチを使った帯留め金具です。
金具に通すだけなので、帯締めも傷つけません。

ふだんはブローチとしても使えるので一石二鳥のスグレモノです。

帯留め金具

ブローチに帯留め金具を通したところ。(裏側)この金具があれば、手持ちのブローチを帯留めとして使えるので、新しく帯留めを買う必要がありません。

私が買った帯留め金具は、金具の下に支えがないため、安定が悪くて使いづらかった。やはり、ちょっと値段が高くてもいいものを買っておけばよかったと後悔しきりです。

アクセサリーで帯留めづくり

帯留めを買うのもいいけれど、アイデア次第で手持ちのアクセサリーを帯留めに代用できます。

あれこれ工夫して、手作りするのもまた楽しいのです。

この写真の帯留め、実はもとはかんざしでした。かんざしの差し込み部分が割れてしまったため、この飾りの部分をどうしようかな~と思った時、帯留めの金具につけてみました。

  • かんざしの飾りの後ろにボンドをつける
  • 帯留め用の金具をつける

たったこれだけ!ボンドも家にある木工用ボンドを使いました。

もともとが円形の飾りだったので、帯留めにしてもしっくり。

新しく高い帯留めを買わなくても、少しの工夫で持っているアクセサリーを着物小物に転用できます。

ハンドメイド着物小物

アンティークボタンと帯留め